データテックロゴ
業務用ドライブレコーダ・自動車機器の開発・販売

てくてく探訪

データ・テックってどんな会社?

What company?

 代表メッセージ

弊社代表取締役 田野 通保
弊社代表取締役
田野 通保

機器の開発、製品の名前、デザイン、販売価格まで。
“自分で考える力”が求められます。


株式会社データ・テックは、“世界初”のドライブレコーダーを生み出した会社です。
自社で完全にオリジナルの製品を作っている会社で、多くが大手の下請けの受注を行う中、当社は独自製品を開発・製造する日本の中でも稀な会社です。
私たちが作る製品がそのまま完成品としてお客様のもとへ渡るため、小さくてもトータルなものを作るといった考え方が求められます。

弊社製品を搭載した車に貼っていただいています

「安全」と「環境」を守る製品を作っている。
そこは創業当時から変わっていません。


私たちの会社は、一見色んな製品を作っているように見えますが、「安全」と「環境」を守る製品を作るということについては、創業当時より一貫してぶれていません。
今はドライブレコーダーは当たり前になっていますが、昔は車の事故を未然に防ぐ機器というものはなく、自社でニーズを考えて作り出した結果がセイフティレコーダという製品になっています。私たちの会社には、有名企業と競える力があると自負しています。

出展風景
出展風景

今後やっていきたいこと


車社会は革命的変化の時期を迎えています。
2035年には中国でのガソリン車の販売が禁止され、これにより車の構成部品は従来の1/3になろうとしています。
つまり、「車本体以外でのサービス提供」が今後の車社会でのメインテーマとなるのです。
その中でも最大のキーワードが『事故のない車社会』です。
どんな道が事故が起きにくいかを計測し、ユーザーに伝え、ナビで実現していく。どんな運転をすれば事故が起きにくいかを伝えることで、事故のない車社会へ導きます。
今後ますます高齢化していく社会にとって、家族の安全を守り、家族の運転状況を共有することは重要なテーマとなります。一人の運転の状況を、家族だけでなく社会全体で共有することもテーマとなるでしょう。
『運転の仕方や車の状況を的確に判断し、様々なサービスを提供する』、それが当社の今後の活躍の場と考えています。

 会社を知る 
データ・テックってどんな会社?

まだ、誰もやっていないこと、
おもしろいことにこだわって
挑戦を続ける

“モノづくり集団”

です!

まだ世の中に存在しない、世界初の製品をつくることを目指してきました。世界で初めてのことに挑戦するのは簡単なことではありません。だれも答えを知らない、世の中にまだ無いものを生み出す為に、私たちは失敗を恐れず、諦めず、おもしろい「ものづくり」を続けていきます。

セイフティレコーダ
セイフティレコーダ
オフィスの様子
オフィスの様子

事故の無い社会、地球環境を
守る社会を目指し、皆様の

安全、安心、
環境に貢献

しています!

事故予防・省燃費運転を支援する車載器「セイフティレコーダ」を提供し、様々な業種の皆さまを支援する為に「車の安全と環境」に真正面から取組んでいます。「いつ、どこで、どういう運転」をしたかを、つぶさに記録し、記録データを解析し、事故に遭いにくい運転操作を実現する方法・仕組みを持っています。また、事故削減、燃費向上の「結果を出す」ための『セミナーの開催』や『SR導入したお客様がより良くお客様交流会』などアフターフォローにも力をいれています。

SRお客様交流会
SRお客様交流会の様子
SR NEWS
SR NEWS

私たちのお客様は、

物流会社様、バス会社様、メンテナンス会社様
損害保険会社様、電力会社様、ガス会社様 など、

多岐にわたっています!

主なお客様は物流関連会社様ですが、その他の企業の安全管理や車両管理部門の皆さまにもご使用いただいています。管理者の方からは費用対効果、現場からは簡単な運用で事故削減を求められています。全てのドライバーさんを守るための後押しをさせていただきます。

働きやすい環境づくり

社員同士の円滑なコミュニケーションは、業務における重要なファクターと位置付けています。やりがいのある働きやすい環境づくりを目指しています。

営業風景
ページTOPへ