データテックロゴ
業務用ドライブレコーダ・自動車機器の開発・販売

KANEMATS

ラインアップ

Line up

セイフティレコーダ®とは

SR-WEB解析システム

ハード

SR-WEB
解析システム

クラウド対応で
業務効率アップ !

トラック ドライバー側

運行開始時に運転者認識カード(NFC)をかざし、
運行終了時に「運行中」ボタンを押すだけの簡単操作!

Driver's card運転中

PC 事務所側

運行データはインターネット環境からいつでも確認可能!
運転指導に役立つ情報をリアルタイムに集約!

基本情報
基本画面

速度チャートなどの走行データを表示・印刷可能です。

運転診断画面
基本画面

運転診断結果を表示・印刷することが可能です。

走行軌跡
基本画面

1分毎の走行履歴を表示することが可能です。

現在位置情報
基本画面

複数台の車両を指定し、現在地位を表示することが可能です。

危険挙動
基本画面

危険挙動を検出し、静止画がサーバーに届くと危険挙動一覧が表示されます。

更なる安全へ!
細かい運行データで指導が可能!

てっくろうひらめき 日常写真・挙動映像

映像再生画面・KYTトレーニングシート

『クライアント管理ソフト』で日常写真と映像をアップロードすると、1日の運行中の 1分枚の日常写真と挙動発生時の映像が見れます。また、表示中の画面を危険予知トレーニング(KYT)シートとして利用できます。

てっくろうひらめき バック診断機能

バック診断画面

事故が減りにくいバック操作時の運転診断ができます。
安全なバック操作なのか悪いバック操作なのか、一目でわかります。

てっくろうひらめき 散布図

散布図

運転診断結果の各項目にある「散布図」を見ることによりどこで、どのような運転をしていたかがわかります。

システム概要

散布図
システム要件
OS Microsoft Windows7 Professional SP1
Microsoft Windows10 Professional
(32ビット もしくは 64ビット版)
CPU Corei5 2.6GHz
必要ソフトウェア ブラウザ : Internet Explorer 11
※「Microsoft Edge」(Windows10の標準ブラウザ)では正常に動作しない場合がありますので、Windows10をご使用の場合はご注意ください。
ハードディスク容量 推奨 : 300GB以上
メモリ 32ビット:2GB 64ビット:4GB
ディスプレイ 解像度 1366×768 以上
コンピュータ本体 Microsoft Windowsが正常に動作するコンピュータ
USB 2.0ポート1つ(カードリーダー用)
書き込み可能なDVDドライブ(データを保存する場合)
ネットワーク
  • インターネット接続できることが条件となります。
  • オフラインでは閲覧ができません。
  • 快適にご利用いただくには、高速な通信回線(ブロードバンド)での使用を推奨します。
  • 無線LAN環境では通信に時間がかかる場合がございますので、有線LAN環境での運用を推奨します。
プリンタ 帳票印刷用
セキュリティ関連 お客様のパソコン環境に依存するセキュリティシステムによっては、SR-WEB解析システムの動作に影響がある場合があります。
システム管理者様に、事前に本システムの件をお伝え願います。
その他 パソコンの日付の形式が和暦になっている場合、西暦に直していただくようお願いします。
ページTOPへ