データテックロゴ
業務用ドライブレコーダ・自動車機器の開発・販売

KANEMATS

プレスリリース

Press release

プレスリリースイメージ

SR Advanceを運輸・交通システムEXPOで展示します!

株式会社データ・テック(代表取締役:田野通保)は、6/2(水)~6/4(金)に東京ビッグサイトで開催される運輸・交通システムEXPO2021に出展します。

弊社ブースでは、①先進のAI機能を搭載したデジタルタコグラフ「SR Advance」、②本体価格1万円 /
通信料金800円/月 (予定価格)を実現した小型車載器を展示いたします。

デジタルタコグラフ SR Advance

好評の 安全運転診断 と バック事故予防 に加え, 映像機能の高精度化を実現

① SR Advance(セイフティレコーダ アドバンス) 6月発売

本年2月に弊社ホームページでご案内した、「先進セイフティレコーダ(デジタルタコグラフ認定品)」を「SR Advance」と改名し、本年6月から発売します。
事故削減、燃費向上効果の高い弊社独自の安全運転診断とバック事故予防機能に加え、お客様からご要望の多かった以下の機能を搭載しています。

  • フルHD約200万画素の高画質録画
  • ドライバーの居眠り、わき見などの警告
  • 管理者のPCやスマホでリアルタイムにドライバーの危険運転を映像で確認

② 本体価格1万円、通信料金800円/月 (予定価格)の小型車載器 今年秋発売

タコグラフ義務化車両以外をターゲットに開発した小型車載器を今年秋に発売します。
低価格で車両の位置情報を知りたい、デジタコは搭載しているが配送先の到着状況が分からないといったご要望にお応えできる車載器です。セイフティレコーダと同様に安全運転診断もできます。
LPWA通信方式の中でも車両などの高速移動体に対応したELTRESを利用しています。
端末は小型、またボタン電池で1年ほど動作可能なことから、弊社の安全運転診断で培った技術を活かし、人の安否確認や物の転倒など様々な用途にお使いいただけます。

弊社は2021年2月より兼松株式会社(以下、兼松)のグループ会社となりました。
兼松グループの総合力を活かし、お客様からご要望の多かった車両管理などのシステム提案、国内外の先進技術の取り込み、またセイフティレコーダから得られるビッグデータのAI分析など、今まで応えられなかったお客様のご要望や一層の事故削減の取り組みに貢献できると考えております。

ご来場の際は、弊社ブースに是非お立ち寄りください。

 

「運輸・交通システムEXPO2021」について

開催日:2021年6月2日(水)~ 6月4日(金)

開催時間:10:00~18:00(最終日のみ 17:00)

会場:東京ビッグサイト 青海展示棟Aホール

データ・テック出展ブース番号:3-019

https://www.truckexpo.jp/2021/index.html

 

<当社プレゼンテーションセミナーについて>

新製品の説明、およびのお客様の事故削減の取り組みについて講演します。

講演日時:6月3日(木)11:00~11:30

講演会場:東京ビッグサイト 青梅展示棟 Aホール(セミナー会場E)

 
会社概要
社 名 株式会社データ・テック
代 表 田野 通保
設 立 1983年7月(昭和58年7月)
本 社 東京都大田区西蒲田7-37-10 グリーンプレイス蒲田11階
事業内容

世界ではじめて体の動きを計測する『バーチャルリアリティー用小型3軸角度センサー』を生み出した会社です。そのセンサーの応用技術(加速度センサー・ジャイロセンサー・GPS等)を発展させて、日本初のドライブレコーダー『セイフティレコーダ®(SR)』を1998年に製品化しました。製品開発から、販売、アフターフォローに至る全てを手がけています。

本件に関するお問い合せ

株式会社データ・テック

営業本部   TEL:03-5703-7060

記載された製品の仕様・サービス内容は発表日現在のものであり、予告なしに変更されることがあります。
セイフティレコーダ®は、株式会社データ・テックの登録商標です。

ページTOPへ