データテックロゴ
業務用ドライブレコーダ・自動車機器の開発・販売

てくてく探訪

NEWS

プレスリリース

Press release

プレスリリースイメージ

IoTデバイスを活用した運転診断アルゴリズムと分析基盤を提供

株式会社データ・テック(代表取締役:田野通保、以下、データ・テック)は、セゾン自動車火災保険株式会社(本社:東京都豊島区東池袋3-1-1、代表取締役社長:西脇 芳和、以下、セゾン自動車火災)の提供する「おとなの自動車保険」の契約者向け新サービスのシステム開発において、IoTデバイスを活用した高性能な「運転診断」、「エコドライブ判定」および「衝撃感知(事故検知)」のアルゴリズムと、走行データの分析基盤を提供することを発表いたします。

1. 背景

データ・テックは、全国で10万台を超えるセイフティレコーダ®の販売実績があり、運行業務に特化した運転支援サービスを提供してきました。
2009年からは更なる市場の拡大に向けて、専用の車載器だけでなく身近なスマートフォンを活用した運転診断用のアプリを提供してきました。
この度、IoTデバイスに搭載された加速度センサにより、高精度な走行データを取得し、「運転診断」や「衝撃感知(事故検知)」をスマートフォン用アプリで判定するアルゴリズムを開発することで、セゾン自動車火災と共同でIoTを活用した新たなサービスの仕組みを構築しました。

2. 本システムの概要と特徴

・IoTデバイスは縦5.3cm×横3.7cm×高さ1.3cm程の大きさで、車両に簡単に取り付けが可能。内蔵電池により1年以上駆動。

・IoTデバイスに搭載された加速度センサにより高精度な走行データを取得。

・ユーザーが車に搭乗すると、IoTデバイスとスマートフォンが自動的に接続され、Bluetooth Low Energy通信(BLE通信)により、走行データを送信。専用アプリによりバックグラウンド状態でも「運転診断」や「衝撃感知(事故検知)」が可能。

・「運転診断」「エコドライブ判定」および「危険挙動」をマップ上に表示することにより、より日常の安全運転を支援。

3. 今後の展開

セゾン自動車火災と共に、安全でエコな運転を支援するためのサービスを提供していきます。
また、IoTデバイスを活用した衝撃感知(事故検知)のアルゴリズムと衝撃の大きさによってユーザーが必要とするサービスを自動判定するシステムを共同開発(共同特許出願中)し、一般ユーザー市場へと更なる展開をしていきます。

 
会社概要
社 名 株式会社データ・テック
代 表 田野 通保
設 立 1983年7月(昭和58年7月)
本 社 東京都大田区蒲田4-42-12
事業内容
  • 事故予防・省燃費運転を支援する車載器
    世界初!運転診断ができるドライブレコーダー「セイフティレコーダ®」開発・販売
  • 動く物体を計測する角度センサ
    加速度計、ジャイロやGPSを活用した動く物体の角度や位置を計測する装置の開発・販売
    (◆線路の経路検査◆車メーカー向け計測器◆無人搬送車・ロボット◆放送用カメラスタビライザーなどに使用)
  • 車両情報も管理できるネットワークシステム
    車両に関わる有効なネットワークを用い業務の運用に至る広義のネットワークシステムを提供
備考

http://www.datatec.co.jp/

ドラレコ・デジタコメーカー初!「ISO39001」認証取得

press_161018_03

本件に関するお問い合せ

株式会社データ・テック 戦略室
電話:03-5703-7060

記載された製品の仕様・サービス内容は発表日現在のものであり、予告なしに変更されることがあります。
セイフティレコーダ®は、株式会社データ・テックの登録商標です。

ページTOPへ