データテックロゴ
業務用ドライブレコーダ・自動車機器の開発・販売

てくてく探訪

製品情報

セイフティレコーダ®

Safetyrecorder®

事故予防・省燃費運転を支援する車載器「セイフティレコーダ」

「車の安全と環境」に取組み、「いつ、どこで、どういう運転」をしたかを記録・解析し、事故に遭いにくい運転操作を実現する方法・仕組みを提供します。

〈 他社には無い!セイフティレコーダの特徴 〉

全ての運転操作を診断!
  • 長年のノウハウや大手物流会社で採用された導入実績に裏打ちされた解析技術をもとに運転診断をします。
  • 「非日常」のヒヤリハットだけでなく、「日常」の運転習慣を評価します。
  • ドライバーの運転技術の向上といった「根本からの改善」を通して、事故やヒヤリハットへのきっかけを減らします。

詳細はこちら

独自技術
ドライバーごとの運転の癖が分かる!
  • 運転の特性「癖」が荒いのか、穏やかなのかを点数で評価します。
  • 速度との関係で操作の粗さ(揺れ)を判定します。
  • 振り子の揺れは、荷崩れにも直結します。
  • 運転操作そのものを診断するので、ドライバーの癖が分かります!

詳細はこちら

独自技術
事故との関連性が高いハンドル操作が見える!
  • ジャイロセンサーは車両の向きの変化をとらえます。
    どのような車線変更を行ったか、何秒かけて交差点を曲がったかが分かります。
  • ジャイロセンサーと加速度センサーと速度パルス(またはGPS)で、交差点へどのくらいの速度で進入し、どのくらいの時間をかけて曲がったかが分かります。

詳細はこちら

独自技術
振り返るべき映像が自動抽出される!

次のようなケースで映像が自動ピックアップされます。

  • 交差点を加速しながら曲がった時
  • 荒い車線変更や、連続した車線変更をした時
  • カーブに対して適正な速度で走っていない時
  • 一時停止せず慌てて出た時
  • 信号が黄色や赤で、慌てて交差点に入った
  • 携帯電話を操作しながらハンドルを切った時など

詳細はこちら

独自技術
バック事故・構内事故をゼロにする!
  • 駐車場内や構内事故で起こる、バック操作時の小さな事故が無くすため、「バック日報」を出力し、バック操作の実態が把握できます。
  • 良いバックと悪いバックの比率をパーセンテージで確認できます。
  • バック時のドライバーの意識を変えて、バック事故・構内事故をゼロにします!

詳細はこちら

独自技術

運用イメージ

まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせ・資料請求

ページTOPへ