データテックロゴ
業務用ドライブレコーダ・自動車機器の開発・販売

てくてく探訪

NEWS

プレスリリース

Press release

プレスリリースイメージ

『SRフォークリフト』がリーチフォークにも対応しました。~リーチフォークリフトにも安全運転を~

新製品ニュース

リーチフォークリフト特有の動きを評価する基準を作成し、
全てのフォークリフトで安全運転管理が可能になりました。

近年、フォークリフトによる事故災害での死傷者数は、毎年約2,500人以上となっております。特に、立った姿勢で操作するリーチフォークリフトは、小回りが利く半面で事故の危険性は大きくなります。リーチフォークリフトの使用率は、フォークリフト全体の80パーセントを占めており、『SRフォークリフト』におけるリーチフォークリフト対応の要望を多くいただき、開発いたしました。今まで、運転者まかせになっていたフォークリフトの安全運転は、『SRフォークリフト』によって運転操作を数値化させることでクセを見極め、事故にあいにくい運転に導きます。

リーチフォークリフトの急旋回も見逃しません。

リーチフォークリフトの挙動から運転者の運転操作のクセを見極め、荷崩れ/転倒事故予防の為の運転操作改善に役立ちます。

販売開始日

2012年6月 発売

SRフォークリフトとは?
  1. SRで培ったセンサー技術を応用し、発進・旋回・ブレーキ操作を点数として数値化できます。速度、加速、減速、前進中の右左折、バック中の右左折で20点×5項目⇒100点満点
  2. スイッチバック時の停止時間を確認し、走行中は加速度センサーから疑似的に速度を算出できるので、GPSが取得できなくても大丈夫です。速度超過時にはブザーでお知らせします。
  3. イベント映像記録により、荷崩れ・転倒に繋がる操作を確認・指導できます。
 
会社概要
社 名 株式会社データ・テック
代 表 田野 通保
設 立 1983年7月(昭和58年7月)
本 社 東京都大田区西蒲田7-37-10 グリーンプレイス蒲田11階
事業内容

世界ではじめてのドライブレコーダー『セイフティレコーダ®(SR)』を1998年に製品化。製品開発から、販売、アフターフォローに至る全てを手がけています。SRはドライバーの『運転のクセ』を診断し、安全運転の教育ができるドライブレコーダーです。データ・テックでは、『購入してからがお客様のスタート』と位置づけ、SRを『使いこなす』までのアフターフォローサービスも特徴としています。これまでに佐川急便株式会社、東京電力株式会社など法人向けに600社60,000台の導入実績があります。

本件に関するお問い合せ

株式会社データ・テック 営業本部
電話:03-5703-7060

記載された製品の仕様・サービス内容は発表日現在のものであり、予告なしに変更されることがあります。
セイフティレコーダ®は、株式会社データ・テックの登録商標です。

ページTOPへ